So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーリンク

-  |  次の3件 »

ジャイアンツ 銀座 パレード 場所取り

ジャイアンツ銀座 パレードがもう間もなくですね。

銀座にはすごいたくさんの人が集まってきますので、場所取りなんかもたいへんそうです。

2009年の巨人の優勝の時に、パレードを見に行った人の話のよると

スタート地点の大手町の読売新聞社が穴場だったみたいです。


2012年はスタートは日本橋三越本店前になるそうですので

ここを目指していくのがいいかもしれませんね。






地方から参戦した人が早朝に行かなくても、

車道から2列目で見られたということもあるので

場所取りのためにそんなに早く行かなくてもいいみたいですが・・・


実際のところ、誘導の係りの人に誘導されたりして、

自分の思っているところとは違うところに誘導されることもあるらしいので

こればっかりは当日行ってみないことにはわかりませんね。


なんせ、2009年の時は34万人も集まったみたいですからね。

今年もそれくらいは集まるでしょう。

3年前は天気はパレードが始まったときは小雨が降ってましたが、

パレード中は雨が上がったとのことです。


東京の25日の天気は晴れの予報でした。

2012年は天気の心配はなさそうです。


巨人 パレード ルート 時間はこちら

巨人 パレード 交通規制

巨人の銀座パレードの日時がせまって来ましたね。

周辺の交通規制の状況はこちらでチェックください。


巨人 パレードの時間は午前10時20分~50分くらいですが、

2012年11月25日(日)の当日の交通規制は

車両通行禁止などが行われる予定です。

時間は午前9時20分~正午です。

周辺への車の乗り入れは避けたほうが無難でしょうね。


2000年、6年ぶりの日本一を巨人が決めたときは

34万人の人でごった返したそうです。

2012年はどれくらいの人が集まるでしょうか。

巨人ファンでも、そうでなくても、

行ける人はお祭り騒ぎに参加してみるのもいいですね。

実際、野球とは関係なしに行く人もたくさん居てるみたいですし。。。


規制時間はパレードの進行状況によって変更になる可能性もあるみたい。

人がいっぱい集まり過ぎたら後にずれ込んだりするでしょうね。


巨人のパレードが終わったあとは

銀座通り口から銀座八丁目までの間が

正午から午後5時まで歩行者天国になるそうです。




主な車両通行禁止区間はこちらで確認いただけます。

読売巨人軍優勝パレードに伴う主な交通規制 :警視庁

読売ジャイアンツ 優勝パレード よく見える穴場は?

読売ジャイアンツ 優勝パレード よく見える穴場は?

読売ジャイアンツの優勝パレード銀座で行われますね。

巨人ファンにとっては3年ぶりの優勝パレードということで、すごく盛り上がりそうです。

よく見える穴場はどこなんでしょうか?

2009年のときもすごいたくさんのひとが集まったみたいで、場所取りとかも大変みたいですね。

その時の様子がこちらですが、よく見える穴場を探すのは難しそうです。。




2009年の時のパレードの時の穴場は

日本橋」という書き込みがありました。


銀座の交差点あたりという声もあるようです。

でも、銀座はすごい人ですからね。

かなり早く、場所取りとかをしていないと良い位置は確保できないようです。。。


ルートの左右にあるお店を予約して、

2階のガラス越しの窓から見下ろすという人もいてるみたいです。

これだと臨場感が味わえない気がしますが・・・


今回はデジカメはやめて一眼レフをもってスタンバイする人もいてるみたいですし、

みんなお祭り騒ぎを楽しもうと準備は着々と進められているようです。



ちなみに、2009年の読売巨人軍 優勝パレードのルートはこんな感じでした。

出発点
大手町(読売新聞本社前)

千代田区道104号線

日本橋北
三越前駅(銀座線)

中央通りへ(新橋方面へ直進)

日本橋駅(銀座線)

京橋駅(銀座線)

(中央通り)

銀座駅(銀座線)

松坂屋

ゴール
銀座・博品館前


ゴール地点は同じですが、

スタート地点が2012年のルートと少し違うみたいですね。

巨人 パレード ルート 2012はこちらで

-  |  次の3件 »
Copyright © 巨人 パレード 2012 銀座優勝パレード情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
トヨタの電気自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。